忍者ブログ
Used Vehicles & Parts
[173]  [172]  [171]  [170]  [169]  [168]  [167]  [166]  [165]  [164]  [163
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

毎日ショッキングな出来事が報道されてますねぇ

大阪のひき逃げ事件、登山家が熊に噛まれる、真木よう子は千葉県印西出身だったの知らなかった等々、ごく個人的なスケール感にはなりますが大なり小なりショックな訳です。一番は今はVEGASにいるはずだったと言うことも加えておきましょう。

ところがどっこい・・・トドメを刺してくれたのがクラウンが無くなったことです。TOYOTAじゃないですよ!「ビクトリア女王の冠」ことクラウンビクトリア(FORDのFullSizeSedan)がWEBのラインナップから消えてました。433237421_4b82d397e1.jpgビクトリアと言えばデビット様のWIFEだし、クラウンと言えばTOYOTAだし・・・クルマのイメージが沸かない方は映画にも出てくるポリスカーやタクシー車輌を思い出しましょう!まぁ写真のクルマがまさにそれです。相当噛み砕いて言うとリンカーンタウンカーのFORD版でカプリスのライバル車と言えばなんとなくニュアンスが分かるでしょうか。分からない人はwikipediaで見てください。

ワタシは60歳を迎えたら潔く大きい車からはもう降りてアヴァンギャルドなクラウンビクトリアに乗ろうと思っていた矢先にこの事態です。インターセプター(ビクトリアの速いヤツ)とかマローダー(マーキュリー版の速いヤツ)に乗ってみたいのに残念ですよホント。ワタクシはTRUCKだけじゃないんです!DSC01135s.jpgアロハな島に行った時は敢えてグランドマーキス借りてみたり・・・さりげなくポリスカーと絡めて写真とってみたり(笑)とってもアロハでマハロな人間なんです。BIGセダンはいいねぇ。タウンカーよりも全然いい!ビクちゃんはK&NのFIPKとかDUAL EXHAUSTとか出てるしさ。シートもモケットでエアサス無しのコイルがいいわぁ♪ 20万マイルのポリスカー払い下げ車(インターセプター)でも買いたいです。エンジン4.6Lコブラだし、リミッター無しですからね。http://jp.youtube.com/watch?v=QAWuHvVCI6g ←これ見てみ★スンゴイから!TOYOTAのパトカーで同じ事やってもゼンゼン萌えないデスよねぇ。

 

嘆くのはこのくらいにしておいて・・・

ちょっとFORD TRUCK乗りのオーナーさんに宣伝です★4"~6"LIFTのSUSPENSION SYSTEMをインストールしている4WDの皆様向けです。

RIDEN.jpgトップページでもこのLOGOに気付いた方もいると思いますがAPTCOのORIGINAL PARTSがデビューします。ラインナップはReserver付L/T ShockとCustom Upper Armからスタートします。特に日本では比較的多く走っている97-03のF150から展開していきます。丁度いいモニター車輌がウチにはありますし★ そろそろオリジナルのSHOCKにも飽きてきた頃なのに心トキメク様なパーツが無いですもんね・・・。現行型はコイルオーバーだし・・・というアナタにお勧めしたいです。詳細はまた後日ご報告と言うことで!

待て!しかして希望せよ!

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
おぉぉ
トキメキましたwヤバイっすねぇ。もうお金かけないようにしようとおもってたんですが・・・(笑)。
まさやん 2008/11/07(Fri)18:24:06 編集
新しいロゴぐ~!!です
クラウン、しぶいですねぇ~
でも無くなっちゃうのは寂しいですなぁ~
これはライデンと読むのですかね。
よいよ出来ましたかぁ~デザイン!
楽しみです。拝見させていただきます。
しゅうき 2008/11/07(Fri)22:33:05 編集
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ブログ内検索
チョットCounter
カウンター
▼ゴーストライター紹介▼
HN:
APTCO
HP:
性別:
男性
職業:
妄想を形にして自己陶酔するコト
趣味:
妄想と情熱の間で悶えるコト
APTCO INVENTORY Produced by APTCO      Designed by がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]